入会案内

羽生ソアリングクラブは、年間を通じて新入会員の入会を受け付けています。
年齢・性別・経験を問わず、クラブの運営方針に賛同される方なら、どなたでも入会を申し込むことができます。 もちろん、グライダーを初めて見るという初心者でも歓迎です。
(操縦の練習は満14歳以上でなければできません)

グライダーは、大型旅客機などとも空域を共にする航空機です。 安全な飛行のためには、操縦技術だけでなく、社会人としての良識や、主体性、協調性が強く求められます。

入会をお考えの方は、クラブの運営方針を一読の上、羽生滑空場まで見学にお越し下さい。 普段の活動を直接ご覧いただき、会員や運営委員の話を直接聞くことによって、当クラブの運営の考え方をより良く理解できるものと思います。

関東地方には多くのグライダークラブが存在し、それぞれ特徴や運営の考え方が違います。 他のクラブともよく比較検討して、自分に合ったクラブに入会されることをお勧めします。

入会希望者には、入会申込書を羽生滑空場で直接提出していただきます。
郵送・電子メール等による入会申し込みは、受け付けておりません。