羽生滑空場

羽生ソアリングクラブの活動拠点は、埼玉県羽生市の羽生滑空場です。 羽生滑空場は、羽生市の北東、利根川の右岸河川敷に位置し、周辺に高圧線などの障害物件が少なく、年間を通じて良好な上昇気流が得られるなど、関東でも有数の好条件を備えた滑空場です。

羽生滑空場の8km北には板倉滑空場、8km南西には栗橋滑空場(読売加須滑空場)、17km西には妻沼滑空場があります。 適度な距離を置いて他の滑空場が存在することも、飛行の安全性を高めています。

東北自動車道羽生インターから車で約10分と近く、土手の上には羽生市スカイスポーツ公園があって駐車場も整備されています。 会員はもちろん、一般の方々も天気の良い日には数多く見学に訪れます。

滑走路の諸元

基点位置
N 36° 11' 31", E 139° 36' 33"
長さ×幅
650 m × 30 m
基点標高
63 feet
滑走路面
オールグラス(草)

トラフィックパターン

グライダー
Left/Right Pattern 14, Left Pattern 33
動力機
Left Pattern 14, Left Pattern 33
場周高度
800 feet ~ 1,000 feet(全ての航空機)
コンタクト
130.725 MHz (HANYU FLIGHT SERVICE)
注意事項
滑走路南側(川下側)エンドの川下側にラジコン飛行エリアあり。
(エリア内の高度 1,000 feet 以下は飛行を避けること)
東北道利根川橋の西側(川上側)はモーターパラの飛行に注意。

traffic pattern Close Up